NEWSタカアシガニ放流事業開催

2021/05/18

駿河湾の深海魚漁の拠点、静岡県沼津市戸田(へだ)で17日、タカアシガニの放流が行われました。
水産資源保護のために約50年前から続いています。
新型コロナウイルスの影響で昨年に続き、地元小学生の参加は見送られ規模縮小で行いました。

 駿河湾は世界最大のカニ、タカアシガニの産地。カニを食べ尽くさぬようにと、1965年から地元の「の一食堂」の中島茂司(しげじ)さん(87)が一人で放流を開始し、約20年前に商工会が活動を引き継いでいます。

その他のお知らせ